Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Alaska [36] - Day 6: Arctic Circle -14- 【Sunset w/ K200D】
[本エントリーは加筆修正済みですが、旧ブログより移植したエントリーです。]


今回は、前回の夕暮れ写真たちとほぼ同時に撮っていた、「K200D」によるショットをいくつか紹介したいと思います。

以下全て、「K200D」+「TAMRON AF 70-300mm Di」での撮影です。

c0080101_19345663.jpg
トーンを落として、木々をシルエット寄りに。

c0080101_193626100.jpg
こちらは逆に、染まりゆく空、山、木々をハイトーン気味で。








c0080101_19361550.jpg
望遠レンズなので、クロースアップも。


という感じで、寒過ぎるため、ひとたび撮影のためにバンの外に出ると、レンズ交換が出来ない(したくない)ため、「K-7」にマウントした、「DA16-50mm F2.8 ED SDM」とのバランスを考えて、「K200D」の方には望遠レンズをマウントしていたのだけど、正解だったかな。ただ、使う余裕があるかわからなかったし、「TAMRON AF 70-300mm Di」が防滴でも防塵でも無いレンズだったから、バンにカメラごと置いていたため、撮影している自分を盗撮されていました(笑)。
c0080101_19344645.jpg
なんだか、足が埋もれている所為ですっごい短足に見える。。。。

いや、長足ではないです。

けど、思わずPhotoshop Magicで加工したくなる。

ちなみにこの場面、多分この少々前まで、この写真でいうところの左の方、木がたくさんある方の奥まで入っていて、GORE-TEXに守られてるしーーーという感じで、雪の中にネッ転がったり、埋もれまくったりして撮影していました。撮りたいアングルを見つけるためには、自分の格好がどんな事になっているかなんて頭に入らないので、下手したら、すっごい気持ち悪い状態かもしれない。

その場面を撮られていなくて良かったかな、と思うと同時に、もしかしたら、この写真を撮ってくれた人の自分の写真には、「聞いて!旅行で一緒になったアジア人がさ、すっごいアグレッシブに撮影しててさーーーwww」みたいな“ネタ”用画像として撮っていたかも知れません。


さてさて、合計14エントリーにも及んだ「北極圏」への旅。このアラスカ旅行記のメインディッシュにして最大のイベント、最大の感動だった旅の紹介は今回で終わります。アラスカ旅行記自体はまだもう少し続きます。というか、まだ紹介し切れていない話題があります。が、続きはまた後日。。。


「Alaska [36] - Day 6: UAF "Museum of North" -1-」へ続く →→→

*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
*Photos by PENTAX K200D + TAMRON AF 70-300mm Di



"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2010-09-16 22:57 | Travel Log


<< 旧ブログからの記事移行について Alaska [35] - D... >>