Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Mt. Rainier National Park '11 [1] Eastside Trail.
ひっさびっさのフィールドログです。エピソードは、去年の8月までさかのぼります。最近暖かくなってきたので、夏を先取り?な感じの気分で見ていただければ幸いですが、「ふるっ!」は禁止です(笑)。

さて、もうこのブログでも同じみとなりました、ワシントン州が誇る名山、レニア山(Mt. Rainier)ですが、今回の撮影記もレニア山のある、レニア山国立公園での様子をご紹介します。

今回、初めて、パラダイスより奥にあるトレイルに行ってみました。「Eastside Trail」と名前のついたトレイルですが、初めて入るスポットで、ループになっているものなど含め、いろいろなコースがある様です。緑豊かなトレイルを過ぎると、滝があるということだったのでそこを目指すことにしました。

a0190559_116239.jpg
天気がよいので緑が美しい。

a0190559_1162887.jpg
少し暗い場所もこんな感じで雰囲気フォトが撮れます。

a0190559_1163214.jpg
小川に架かる橋もいい雰囲気です。




ループで3キロ台の軽いトレールですので、のんびり緑と水を楽しみながら歩きました。朝ゆっくりと出て、キャンプを作ってからのトレイル入りだったので、ハードなハイクは元々求めていませんでしたので、これくらいがちょうどいいです。

a0190559_1163483.jpg
清流がとても気持ちいいです。
a0190559_1163726.jpg
しばらく歩くと轟々という音が聞こえてきました。

a0190559_1164035.jpg
8月ですが、この年は寒い夏だった様で、雪解け水がこの時期に出てきていたのかもしれません。規模はそこまですごくないのですが、すごい勢いの滝でした。イマイチよく知りませんが、マイナスイオンが出ているのでしょうか?こまかーーーくなった水滴が飛散しているのもあってか、とてもヒンヤリとして涼しい感じでした。
a0190559_1164376.jpg
ぐるっと回って滝壺を正面に見る様な形のスポットから下流方向を見た図です。後ろで轟々と滝の音がしていて、反対側はこの用な秘境の様なワンシーンという面白い場所でした。
a0190559_116471.jpg
そんな滝壺側の様子です。写真だと音が伝わらないのが残念。

a0190559_116495.jpg
気がつくと縦構図の写真ばっかりになった今回のエントリーですが、のんびりと心地よいトレイリングとなりました。次回は翌日おなじみパラダイスから歩いた時の写真を紹介したいと思います。



*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
*Photos by PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM, JPEG. Finished with Photoshop CS4.


"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2012-05-08 10:38 | Field Log


<< Mt. Rainier Nat... Project LMG [5]... >>