Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Arizona [13] - Sedona -X- Devil's Bridge (3).
[1] Dawn at the Arizona. / [2] Montezuma Castle National Monument -I- / [3] Montezuma Castle National Monument -II-
[4] Sedona -I- Entering the Sedona. / [5] Sedona -II- Cathedral Rock (1) / [6] Sedona -III- Cathedral Rock (2)
[7] Sedona -IV- Cathedral Rock (3) / [8] Sedona -V- Cathedral Rock (4) / [9] Sedona -VI- Cathedral Rock (5)
[10] Sedona -VII- Snoopy Rock etc. / [11] Sedona -VIII- Devil's Bridge (1). / [12] Sedona -IX- Devil's Bridge (2).

お久しぶりです。全然更新できなくて、月1更新みたいな頻度になってしまっていますが、頑張って、アリゾナ旅行記を終わらせたいと思います。これまでの話を忘れてしまった方は是非上のリンクを辿って過去ログを見て下さい。今回も前回紹介した、デビルズ・ブリッジ(Devil's Bridge)での様子をお伝えします。

a0190559_8491037.jpg
想定外の寒波による雪まじりのトレイルを1時間と少し登った後に辿り着いたアーチは、その上に登ると絶景だと聞いていました。前回書いた通り、その絶景ポイントは後においておき、アーチの下を散策することから始めて見ました。

a0190559_8492510.jpg
下から覗くと、とても細くて、華奢なアーチに見えます


ハイシーズンだとここもたくさんの人がいるのでしょうが、1組のカップルに出会っただけで、とても空いていました。アーチの下は特にすることがなく、下から望むアーチを撮影するくらいしかありません。しかし、せっかくここまで来たのだから、という気持ちが沸いて、なんとなしにこのアーチまで壁を登って行きたくなってしまいました。






a0190559_8491190.jpg
とはいえ、このアーチの足部分を登るのは最終的に“ねずみ返し”的になるという事も含め現実的ではありませんので、アーチより奥にある、崖を登ってみようとしました。

a0190559_8573325.jpg
この奥に見えている崖部分です (PENTAX OPTIO W90で撮影)

ところどころ凍りづいていたり、濡れているのが逆にそそりますが、ここでも下半身はジーパンという軽装でやってきたため、最大の注意力で挑まなければなりません。

a0190559_902947.jpg
こんな感じで登りました (PENTAX K-xで撮影)

高所恐怖症ですので、ロッククライミングなど経験したことがありませんでしたが、以外とフリーでも岩って登れる物で、登っているうちに楽しくなって来ました。下さえ見なければ、楽しいかも!ということで、近々ロッククライミングデビューしたいな、と思いました。

a0190559_90286.jpg
上からはこんな感じです (PENTAX K-xで撮影)

結果から言うと、登頂できませんでした。上の写真よりは登った物の、どうしても90度より傾斜がキツい部分で先に進めず、引き返すことになりました。しかし、ここに登りながらいくつか写真も撮れたし、登ることじたいも楽しかったので、良しとします。

a0190559_8491351.jpg


a0190559_8491235.jpg
壁にへばりつきながら撮ったという中ではなかなか頑張って撮ったと思います

気を取り直して、ルートが別れていた所に戻り、本ルートからアーチ上部を目指しました。雪と氷があったものの、壁を登るより遥かに簡単に上まで行くことができました(笑)。

a0190559_8491489.jpga0190559_8491246.jpg似た写真を並べましたが、左はアーチ感がわかるものの遠景が飛んでしまっていて、右はマシだけど、アーチ感がわかり辛いので、二枚並べました。

この土地の個人投稿写真などを見ると、このアーチに腰掛けて景色を見ている様なショットが目立ちますが、ご覧の通り、この日は残念ながら軽々と足を踏み入れる気にならない感じのコンディションでした↓↓

a0190559_849142.jpg
とはいえ、諦めきれませんので、そーっと、そーーーーーっと、一歩ずつ進み、アーチ上部を歩きました(笑)

a0190559_8491336.jpg
そしてさっき登っていた崖を撮ったり、パノラマの景色を(少しだけ)楽しみました(下の写真)

a0190559_92714.jpg
アーチ上部を歩くのに細心の注意が必要だったため、DSLRおよびカメラバッグは置いていったため、アーチ上から撮れたのはこのiPhoneで撮影した画像のみでした(2ショットをPhotoshopにて合成したパノラマ)。

ともあれ、こういう場所での心地よさというものは、どうしても映像では伝わらないものなので、行った人間だけの特権ということで、画像に残らなかった(残せなかった)ことはよしとしたいと思います。上の一枚を見ていただいたらわかる通り、夕暮れが近い時刻になっていることに気がつき、夕景を撮影する予定だったポイントに移動しなくてはならないため、あまり長く滞在せず、急いで麓に降りました。


次回はその別スポットで撮影した夕景を紹介したいと思います。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
*Photos by PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM, JPEG. Finished with Photoshop CS4. (Unless Specified)


"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2011-08-08 09:31 | Field Log


<< Arizona [14] - ... Arizona [12] - ... >>