Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Arizona [8] - Sedona -V- Cathedral Rock (4)
今回も、前回に続き、有名「パワースポット」、「セドナ」でのアドベンチャーの様子をお伝えします。

今回は、少し多めの計11枚の写真と共に紹介したいと思いますが、このブログを読んでくださっている方のどれくらいが機材に興味があるでしょうか。「写真ブログ」ではありますが、機材云々色はあまり出さないで綴っているので、ここに来てコメントするのも変かも知れませんが、今回は久しぶりに「PENTAX smc DA10-17mm Fish-Eye」という「魚眼ズーム」レンズを後半の写真で使用しています。ちょっと普段とは違った写真が見ていただけるかなと思います。
a0190559_13363159.jpg
前回までの過去ログを読んでいただいている方にはお分かりいただいていると思いますが(っていうか、読んでない人は読んでからここ読んで!)、このキャセドラルロック(Cathedral Rock)という場所で、かなり困難なトレッキングルートを“登った”末、ひとまずの頂上まで達しました。
a0190559_13363064.jpg
遠くに広がる広大な美しい風景と、目の前にそびえる赤く高い雄大な岩に言葉に言い表せない思いを感じながら、(残念ながら写真に移らない)吹き荒れる風に吹き飛ばされない様に大地に踏ん張りながら、そんな時間を過ごしました。





a0190559_13363248.jpg
 
いく年もの歴史が積み重なって、層になって今ここにあるんだな、と感じさせる地層の線。それぞれのラインが“表面”だった時に、この世界は一体どんな感じだったのだろうか、と考え始めると、時間の感覚が麻痺してしまいそうでした。
a0190559_13363450.jpg a0190559_13363551.jpg 
何枚載せても、赤く細長い岩ばかりなので退屈かもしれませんが、本当に美しい土地で、それこそ同じ岩でも何枚でも写真を撮りたくなりましたし、何時間でもその光景を見ていたい気持ちにさせられました。

とにかく、このような光景を見ながら、前回のエントリーで紹介した、“とりあえずの頂上”から、(恐らく)基本ルートではない、もっと上を目指して歩きました。

a0190559_1433189.jpg
上を見上げて一枚。何だか、ここのブログに上げると、勝手に圧縮されて、画像が元と違って来ちゃうのですが、まぁ、ボクの写力不足も含めて、「ああ、とりあえず、こういう場所なんだね」っていう感じだけ伝わってもらえたらと思います。

a0190559_13363627.jpg
このてっぺんまで、登ってみたくなりますよね^^



...さて、上の一枚を撮った地点で、これ以上進めそうにない感じになりましたので、少し休憩しました。その後、風が強いので結構悩みましたが、「魚眼ズーム」にレンズ交換しました。レンズの話は、興味ないかもしれないけれど、魚眼レンズというのは、簡単に言ったら、魚が見ている視点の様に写る(写せる)レンズです。レンズというのは、弧を描いている都合などなどから、画像に“歪曲”と呼ばれる歪みが出来るのですが、レンズを作る人たちはどれだけそれを除去出来るかを重視して設計します。しかし、魚眼レンズでは、逆にそれを前面に出すことで、普段ボクたちが見ている世界と違った世界を描くことが出来るレンズに仕上がるのです。

a0190559_13363767.jpg
とりあえず、こういう感じで写るレンズですが、魚眼“らしさ”が最も出るシーンではありませんので、ぱっと見わからないかも(笑)でも、この一枚、どんな広角レンズでもなかなか入り切らない広い世界を切りとれているのです。

a0190559_13363545.jpg
上の一枚とほぼ同じ場所での撮影だけど、魚眼だと、横→縦の違いだけでかなり違う絵になります。魚眼で撮らなくても、縦、横の差で見え方が変わることは多いですが、魚眼は、上記の、歪曲の都合もあって、結構変わるんです。面白いですよ。

a0190559_13363589.jpg
今回最後の一枚はこちらです。これも魚眼で撮っていますが、右下に写っているのが地平線です。見事に弧を描いていますが、本当は真っ平らです。写真として、そんなに優れていない部分が多いのは、実はレンズの「芯」がズレるくらい大きなダメージがあったからなんですが、魚眼の楽しさが伝わったり、広大な大地感が伝わったらこのレンズを使ってみた甲斐もあるという物です。次回のエントリーでも引き続き魚眼で撮った物を少しだけ紹介します!


お楽しみに!



*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
*Photos by PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM & DA10-17mm Fish-Eye ED, JPEG. Finished with Photoshop CS4.



"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2011-05-30 14:57 | Field Log


<< Arizona [9] - S... [Photo of the W... >>