Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Arizona [2] - Montezuma Castle National Monument -I-
前回のエントリーで、有名パワースポットセドナ(Sedona)を目指す途中で撮影した朝焼けの様子を紹介しました。今回もセドナへ向かう途中で立ち寄ったスポットで撮影した写真と共に、珍しい壁に作られた住居を紹介したいと思います。

まずは、前回紹介した朝焼けの続きから。
a0190559_13285531.jpg
前回の地点から少し移動したポイント。次の目的地だった、「Montezuma Castle National Monument」がオープンするまで15分くらいあった事がわかったため辺りをウロウロしていたら太陽が顔を出したので撮ってみた一枚です。なんてことない画像にしかならないのが悔しい。。。(。≧ω≦) とっても爽やかで、気持ちの良い朝でした。






a0190559_1329392.jpg
アリゾナという乾いた土地とそれを感じさせる植物たちは、ワシントン(シアトルのある州)とはまた違った景色が新鮮でした。

a0190559_13582493.jpg
普通の生活をしていると、朝焼けといのは、そうそう目にするものではないという意味でも、やっぱりちょっと新鮮な朝を楽しむことができました。朝焼けばかりですみません。伝わらない写真ですみません。

それでは、続いて、上記の目的地だった、「Montezuma Castle National Monument」のお話へ。

Montezuma Castle National Monument」は、セドナの少し手前にあるナショナル・モニュメントで、日本で言う所の史跡に近いかと思います。要するに、国レベルで保存・保護しようとしている保護地域です。あの有名な、「自由の女神」もナショナル・モニュメントです。

今回訪れた、「Montezuma Castle National Monument」は、上記の通り、壁面に作られた住居跡で、紀元前700年頃、先コロンブス期のSinaguaという先住民族によって築かれ、使用されていました。
a0190559_13585693.jpg
Castle(お城)という名称が付いていますが、王族の城というわけではない様で、この地に住み着いた上記の民族の集合住宅という感じだったみたいです。

a0190559_1402719.jpg
この場所は上記の通り国レベルで保護されているため、見るためには、いわゆる入場料が必要で、国立公園の様にレンジャーにより守られています。駐車場からこの壁面の丁度間にレンジャーステーションがあり、そこではここで暮らした民族の日常や、建造の過程などが学べるスペースも設けられています。

a0190559_1415048.jpg
残念ながらたくさんの時間がなかったため、それらをじっくり勉強することが出来なかったものの、遥か昔の彼らの暮らしを思い描きながらこの壁面に作られた“お城”を見るのは実に興味深かったです。

a0190559_1413859.jpg
ほぼ直角の壁面。こんな壁に建物を作って暮らそうと思った当時の人、生活をやっぱり想い描かずにいられません。

次回もここ、「Montezuma Castle National Monument」内の少し離れた場所にある場所で撮った写真と共に同モニュメントの様子と紹介を続けたいと思います。





*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
*Photos by PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM, JPEG. Finished with Photoshop CS4.


"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2011-04-06 16:30 | Field Log


<< Arizona [3] - M... [Photo of the W... >>