Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

タグ:Review ( 6 ) タグの人気記事
PENTAX Qの接写力 with 01 STANDARD PRIME
本当に「Q」のことばかりですみません。

今日は、ちょっと「01」での接写能力がどんなもんかレビューっぽく書いてみます。

a0190559_16131238.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, RAW, JPEG (CI=Vivid/SF=none/DF=none/AWB) ]

このレンズの最短撮影距離は「0.2m」ということなので、レンズの長さ「23.0mm」とじゃっかんのセンサーまでのくぼみ分を考えて、レンズ前から17cmくらいのところまで寄れそうかなと思われます(スペックは公式より)

a0190559_16131371.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, RAW, JPEG (CI=Vivid/SF=none/DF=none/AWB) ]




続きを読む →→→
[PR]
by natleo | 2013-01-27 10:52 | Something Else
PENTAX Qのちょっと嫌いなところ5選
ペンタックスQ、後継?兄弟?機種、Q10も登場して久しいけれど、初代Qを愛用しております。

見た目のいい感じはもちろんだけれど、約200gという軽量は外出時常に持ち運ぶというのにピッタリで、原則いつでも持ち歩く週間ができています。いい感じのケースも、結構目を引く様で、街で2回、「それどこで買いましたか?」と声をかけられて戸惑いました(笑)。

さて、そんな「Q’だけど、三ヶ月使って来て、個人的にここは改善して欲しいなーというか、ちょっと困っていることがありますので、もうディスコンだし、この記事を参考にする方はいないとは思うけれど、書き連ねたろうと思いました。


1) 縦構図写真が自動で保存されません( #`Д´)

これ、あまり気にならないという人結構いて驚いたのですが、ボクには大問題!ボクは結構縦構図で撮るんです。人によっては殆ど撮らないと、本当最近知りました(笑)。当然ですが、K-7様は縦位置感知してくれますので、後からいちいち縦位置に保存する作業がめんどくさいこと山のごとしです。
a0190559_15295641.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG Flash-on (CI=Poptune/SF=Gokusai/DF=none/AWB) ]


人によっては、後々パソコンの方で直せばいいじゃない?と言いますが、パソコンでするにしても、手間は手間です。できるだけやりたくないものです。

写真は散歩中に撮ってみたこのあたり、、、というかアメリカではたいていどこでも普通にいる、リスです。




続きを読む →→→
[PR]
by natleo | 2013-01-15 21:20 | Something Else
Qの本格デビュー:嵐山で紅葉散歩 (2)【隠れテーマ:どっちがサブ機?】
前回に続いて、QとK-7二台体勢で挑んだ嵐山でのお話。今回は講釈は抜きにして、だだーーーーっと画像を載せて行こうと思います。Qの写真はサイズを小さめで載せますが、詳しくはキャプションを見て下さい。カスタムイメージやスマートフィルターなどの設定も紹介しています。

a0190559_18401162.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=Miyabi/AWB) ]
まずはK-7の一枚。やはり、比べなくてもその描写力はわかってしまう。前回も書いたことだけれど、QとKシリーズは全く別の意図を持って使用するべき異なるカメラだ。
a0190559_18431190.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=Miyabi/AWB) ]
今年の紅葉、とてもいい紅だった様に思う。まだ青い葉が目立っていたけれど、心にぐっと来るいい色合いを見られて良かった。
a0190559_1843929.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, RAW, JPEG (CI=Miyabi/SF=Ademiyabi/DF=none/AWB) ]
Qも負けません(笑)。そもそも、フルサイズ換算で135mmと43mmの全く異なる画角をカバーするレンズを付けていた二台だから、厳密に「表現力」を比べることは難しい。とりあえず、双方強みああり、補い合う関係になれそうだということ。




続きを読む →→→
[PR]
by natleo | 2012-12-01 16:56 | Travel Log
Qの本格デビュー:嵐山で紅葉散歩 (1)【隠れテーマ:どっちがサブ機?】
11月の中旬、PENTAX Qを持って嵐山に行って来ました。約1ヶ月前に購入済みで、街に出るときなどはたいてい持ち歩いていたから既に実用済みではあったけれど、メインカメラであるK-7と一緒に持ち出すのは初めて。「サブ機」としてのデビュー戦となりました。紅葉度合いとしては一週間くらい早かったかな?という様子でしたが、レフ機とチビミラーレス機の二台体勢で撮った嵐山の様子をどうぞ。

a0190559_1725567.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG (CI=Pop tune/SF=Gokusai/DF=Shooting/AWB) ]

阪急の嵐山駅からしばらく歩くと、“いつもの”紅く色づいた山が見える。ここはいつも必ずパシャ。この旅、メインであるK-7はしばらくバッグにしまわれたままだった。小型で、首からぶら下げても苦にならない軽量なQが常に臨戦態勢で「おっ」と思ったら、とりあえずQで撮影していた。

週末にここへ来たことがあっただろうか、覚えがないが、週末となると渡月橋を渡るのにこんなに苦労するのだな、という思いを抱えながら橋を渡り、天竜寺の方へ向かった。
a0190559_1726027.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG (CI=Pop tune/SF=Gokusai/DF=Shooting/AWB) ]

こちらの一枚は、ビビッドな仕上げになる様設定している「2」のクイックダイヤルの設定で撮った。紅葉のあかがとても鮮やかだ。Qの魅力の1つに、その様々なエフェクトがあるが、K-7の方ではそんな風に撮った時に加工される様な撮り方は考えない。もちろんPENTAXならではの色があって、Jpegではどの様な傾向に仕上げられるかを意識はする。ただ、RAWでも撮っているし、最終的に印刷まで持って行く時は必ずRAWから仕上げるからカメラが自動でやってくれる味付けは気にしない。

ところがQだとそれをしたくなる不思議。
a0190559_17261028.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG (CI=Miyabi/SF=Ademiyabi/DF=none/CTE) ]

こちらは、クイックダイヤル「3」に設定している「ダブル雅」設定で撮った一枚。「2」ほどビビッドじゃないけれど、艶やかに仕上げる様に思う。日本的な色合いに強い(?)Kシリーズでも人気の「Miyabi」系統の仕上がりならではかも知れない。




続きを読む →→→
[PR]
by natleo | 2012-11-30 18:14 | Travel Log
PENTAX Q用レザーケースGET
PENTAX Q レンズキット(W)を買って1ヶ月ちょっと。持ち運びやすい小さなサイズと、K-7にはない様々なエフェクトの組み合わせを楽しんでいる。まだ、キットレンズの「01 STANDARD PRIME」しか持っていないので、レンズ交換式である強み(楽しみ)を味わえてはいないけれど、愛着沸くデザインも相まって外に出る時はスーパーへの買い物程度の時でもなんだかんだで持ち出す感じになっている。
a0190559_11525442.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, RAW , JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]
先日嵐山散策の時に撮った一枚。レンズ部分は収納されないので、一般的なコンデジと同じ具合に薄くはならないけれど、首から下げていても苦にならない小ささ&軽さ(電池、SDカード込みで約200g)

そんな感じで、「気軽&手軽」に楽しめるのが「Q」だと感じているが、このカメラは、オールドレンズや小さなレンズ(DマウントやCマウントなど)で遊ぶことや、革を張り替えたりお洒落ストラップを付けてみたりという楽しみ方も人気で、「Q」のムック本などでは様々なドレスアップも紹介されている。

最近ではオリンパスPENシリーズや、フジフイルムのXシリーズなどクラシカルな見た目のカメラが多数登場していて、「Q」もどこかそういう雰囲気を持っている。他のクラシカルデザインカメラもそうである様に、革系のケースやストラップが良く合うデザインだ。

ということで、元々K-7でも革のストラップ(純正のやつ)を使っているし、「Q」にも革をあてがってやるか。と思い、ケースを探すことにした。




続きを読む →→→
[PR]
by natleo | 2012-11-25 12:22 | Something Else
いまさらだけど、「PENTAX Q」を買ってみた。
アラスカ旅行記の途中だけど、新しいカメラを買ったのでちょっと挟みたいと思う。

今年は、とうとう主要各社がミラーレスを持つという年になった。APS-Cを採用するのは新たに加わったキヤノンを入れて、SONY(NEX)、キヤノン(EOS M)、富士フイルム、そして(一応)ペンタックス(K-01)の4社。マイクロフォーサーズ(m4/3)陣営として、パナソニックとオリンパスの2社があり、一眼レフではキヤノンと並んで2強になっているニコンは、1インチサイズの素子を採用した(NIKON 1)

こうして見ると、各社一眼レフタイプの主力商品は35mmフィルムフルサイズ機へ移行して行き、APS-Cタイプはミラーレス化で住み分けして行く路線を感じるが、小さめの撮像素子を採用したm4/3陣営やニコンなど、さらに小さめのセンサーにすることで戦略を練るメーカーもあり、ペンタックスは、一応K-01という機種で“ミラーを取っただけ”なミラーレス機を作った物の、「ペンタックスのミラーレス」として看板を背負っているのが今回買った、「PENTAX Q」だ。

a0190559_0225950.jpg
[ APPLE iPhone 4 ] 撮像素子としては他社と比べて圧倒的に小さな1/2.33inchタイプの物を使っている面積比でNIKON 1と比べて1/4以下。APS-Cと比べるとさらに小さいわけだけど、その恩恵で、本体は圧倒的にコンパクトである(上の一枚じゃあわかりにくいけど)

ブログランキングに参加しています。更新のやる気になるので読んでいただいたら、→→→クリック←←←願いします!!

a0190559_023203.jpg
[ APPLE iPhone 4 ] K-7などの一眼タイプ用に作られたフラッシュを付けてみたらわかりやすいかな?ということで撮ったわけじゃないんだけど、試し撮りとしてウチのトイプーたちを撮るのにストロボを使いたくて付けたら、「本体より大きんじゃね?」と思って面白かったので撮った一枚がこれ。

「Q」という名称、一眼タイプ用マウントに付けられた「K」マウントの「K」がキング(KING)の意味からも由来することから、クイーン(QUEEN)の「Q」をマウント名にしたらしいと聞いている。このカメラ自体、発売は1年ちょっと前だから、すでに後継機種が発表済みで、そいつの名前は、「Q10」。ペンタックスお得意の「100色」展開があるのだけれど、コエンザイムみたいな感じで初号機の方が名前はシンプル(笑)。



続きを読む →→→
[PR]
by natleo | 2012-10-19 00:45 | Something Else