Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

タグ:Leo Miyanaga Gallery ( 7 ) タグの人気記事
いまさらだけど、「PENTAX Q」を買ってみた。
アラスカ旅行記の途中だけど、新しいカメラを買ったのでちょっと挟みたいと思う。

今年は、とうとう主要各社がミラーレスを持つという年になった。APS-Cを採用するのは新たに加わったキヤノンを入れて、SONY(NEX)、キヤノン(EOS M)、富士フイルム、そして(一応)ペンタックス(K-01)の4社。マイクロフォーサーズ(m4/3)陣営として、パナソニックとオリンパスの2社があり、一眼レフではキヤノンと並んで2強になっているニコンは、1インチサイズの素子を採用した(NIKON 1)

こうして見ると、各社一眼レフタイプの主力商品は35mmフィルムフルサイズ機へ移行して行き、APS-Cタイプはミラーレス化で住み分けして行く路線を感じるが、小さめの撮像素子を採用したm4/3陣営やニコンなど、さらに小さめのセンサーにすることで戦略を練るメーカーもあり、ペンタックスは、一応K-01という機種で“ミラーを取っただけ”なミラーレス機を作った物の、「ペンタックスのミラーレス」として看板を背負っているのが今回買った、「PENTAX Q」だ。

a0190559_0225950.jpg
[ APPLE iPhone 4 ] 撮像素子としては他社と比べて圧倒的に小さな1/2.33inchタイプの物を使っている面積比でNIKON 1と比べて1/4以下。APS-Cと比べるとさらに小さいわけだけど、その恩恵で、本体は圧倒的にコンパクトである(上の一枚じゃあわかりにくいけど)

ブログランキングに参加しています。更新のやる気になるので読んでいただいたら、→→→クリック←←←願いします!!

a0190559_023203.jpg
[ APPLE iPhone 4 ] K-7などの一眼タイプ用に作られたフラッシュを付けてみたらわかりやすいかな?ということで撮ったわけじゃないんだけど、試し撮りとしてウチのトイプーたちを撮るのにストロボを使いたくて付けたら、「本体より大きんじゃね?」と思って面白かったので撮った一枚がこれ。

「Q」という名称、一眼タイプ用マウントに付けられた「K」マウントの「K」がキング(KING)の意味からも由来することから、クイーン(QUEEN)の「Q」をマウント名にしたらしいと聞いている。このカメラ自体、発売は1年ちょっと前だから、すでに後継機種が発表済みで、そいつの名前は、「Q10」。ペンタックスお得意の「100色」展開があるのだけれど、コエンザイムみたいな感じで初号機の方が名前はシンプル(笑)。



続きを読む →→→
[PR]
by natleo | 2012-10-19 00:45 | Something Else
Project LMG [5] - ギャラリーオープンまで -
ギャラリーオープンまでの道のり、最終回です。

前回までにご紹介したお話しで業者さんに頼んだ改装は終わりました。ここからは自分で細かいところをいろいろと頑張りました。やはり一番苦労したのは照明ですが、効果的な写真の見せ方が難しく、また、限られたスペースにどのようにレイアウトするかということも色々と悩みました。

a0190559_445528.jpg
壁に釘を打つと、レイアウトを変える時に色々と困ると思ったため、吊り式を採用しましたが、これもなかなか難しい!完全に外光を遮断したギャラリーではないため、昼間と日が暮れた後とでは見え方が違ったりする点など色々と考えることが多かったです。

去年からこだわって制作を始めたキャンバスプリントの最新作もイメージ通りに飾れました。この作品は是非現場に見にきていただきたい!
a0190559_451199.jpg



a0190559_445818.jpg
手頃に作品を持って帰っていただきたいという思いで制作を始めたポストカードはこんな感じで設置しました。

a0190559_45754.jpg
それぞれの作品に関する撮影秘話や、被写体情報などをまとめた図録を作成し、ボクが現場にいなくてもスタッフさんが詳しく説明できるように準備。

a0190559_451095.jpg
ちょっとした大工作業もやりました。

a0190559_45563.jpg
最初の写真からもうちょっと左側を見たらこうなってます。


a0190559_451490.jpg
こちらが外観です。外観は原則いじっていませんので、且つて両親がお店を始めた時のデザイン・イメージのままでペンキだけ塗り直した感じです。ギャラリーがうまく回れば少し外観もいじれたらいいなとは思っていますが、現行こういう感じで行きます。

a0190559_451712.jpg
最後に、ギャラリー内観をパノラマ合成した一枚をどうぞ。右側がギャラリースペースとしてこういった感じで展示を行い、左側にはアメリカ民家の居間をイメージしたリラックス/カフェスペースを設けています。お越しになった方が気軽にゆっくりしていっていただけることを目指してこういう形に致しました。


さてさて、こんな感じでギャラリーオープン記とさせていただきますが、いかがだったでしょうか?

去年は本当に少ない機会しか撮影に出られていないので、このギャラリーの運営もありますが、今年はもっと撮影したいなと思います。そしてここでもっと紹介できればと思いますので気にして下さっている方は、乞うご期待ということで。

去年の数少ない撮影記、時間があればすこしずつ紹介していければとは思っております。




div align=right>*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。


"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2012-04-30 04:17 | Something Else
Project LMG [4] - 改装最終段階 -
前回、壁紙が貼り終わり、全体のイメージができあがりました。今回は、床が仕上がります。
a0190559_15362615.jpg
前回お見せしていた壁ですが、こうしてライトを付けると、より立体感が出ます。

a0190559_15361984.jpg
そして、床もできあがりました。こんな感じの木目調フロアです。一応、ドアはマッチさせました。


このしりーずおなじみのパノラマ写真にしてみるとこういう感じです。入り口側から左右に見た状態です。向かって右側が写真を飾る「ギャラリースペース」。左側が、「カフェ・リラックススペース」です。最初、天井は黒くしたかったのですが、色々考慮の末、スタンダードな白になりました。
a0190559_15362361.jpg
これで、プロの大工さんによる工事は終わりました。主に、「壁施行」、「壁紙貼り替え」、「床張り替え」、「天井塗装治し」を行っていただきました。ここからはボクの仕事でした。照明の設置、写真を吊るす用の設備を作ったり、インテリアを買ったり、設置したりです。

a0190559_15362983.jpg
一枚吊ってみました。打ちっぱなし調もこうして写真を飾ると様になります。

a0190559_1536316.jpg
本当は上から照らすのですが、斜めからの光のイメージを見てみました。


a0190559_15363317.jpg
ここで、天井を開けて、照明(スポットライト)用のレールを設置する場所を決めたり設置準備をします。これがなかなかの重労働、、というか難問でした。やっぱりプロはすごいな、と思ったし、でも、自分でやる喜びもある、そんな感じでした。

感電しない様に細心の注意を払いながら、数日に渡って悪戦苦闘しました。潤沢な予算があって1から10までプロに頼んで作ってもらうギャラリーもいいなぁと憧れますが、こういう手作りで頑張るのも、次第にやりがいも出て来ていいかも、と思いました。

次回は、さらに内装を進めた状況をご報告し、シリーズ完結にします。



*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。

"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2012-04-23 16:56 | Something Else
Project LMG [3] - 改装第二段階 -
ギャラリーオープンへの道。旧店舗からの改装から新店舗に生まれ変わるまでの様子を簡単に紹介しています。今回は、壁の仕上がりまでを紹介します!

最初は、黒ベースの壁紙で色々探していたのですが、せっかくなので特徴ある、印象に残る空間作りを目指そうということで、特殊なデザインの壁紙を選びました。今回3種類の壁紙でお願いしましたが、まずは、お洒落空間の代名詞、「コンクリート打ちっぱなし」調壁紙です。
a0190559_10103399.jpg
たくさんの方が“調”だとは気づかないお洒落な壁紙です。

これが「ギャラリースペース」の壁紙です。続いて「カフェ/リラックススペース」の壁紙。こちらは、アメリカの民家のイメージを意識して選びました。安直かもしれないですが、ブロック(レンガ)調にしました。
a0190559_10111011.jpg
この段階をお見せすると、“調”だと丸わかりですが、一見では気づかない物ですよ。

a0190559_10111442.jpg
どんどん貼られて行きます。たくさん貼られると“っぽい”ですよね?


そんなこんなで空間全部が壁紙で埋まりましたー。
a0190559_1011169.jpg
次で一応ギャラリー空間完成の段階に入ります。興味ないかもしれないですが、こんな感じでギャラリーが出来て行きました。



*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。

"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?何か感じていただけたら、「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2012-04-20 10:19 | Something Else
Project LMG [2] - 改装第一段階 -
LMGこと、「LEO MIYANAGA GALLERY」オープンまでの道のりを紹介するシリーズ第二回。今回は、改装のお話し一本目です。改装の第一歩目は、従来なかった壁を作っていただくところから始まりました。改装シーンなど見ても面白くないかもしれませんが、簡単に紹介します。

初めてじっくり見るいわゆる内装工事。見るもの全てが新鮮で楽しかったです。

a0190559_6255360.jpg
最初の一枚は少しお見苦しいところが多いですが、出し切れていないゴミが少し残った中でスタートした改装初日の朝のワンシーンです。剥がれた床や、汚い壁紙はその内剥がしてしまうので、気にせず壁に使う材料が搬入されました。

a0190559_6264588.jpg
どの様な手順で「壁」ができあがるのか全くわからないボクですが、恐らくこれが壁面になるであろう薄い板が10枚ほど運ばれて来ました。その板をカットするであろう機器も普段見ることの無い感じのものばかり。

続きへ --->
[PR]
by natleo | 2012-04-15 10:59 | Something Else
Project LMG [1] - 準備とかやってみようと思った理由とか -
久々の投稿になりました。

フィールドログを長らく載せてなくてヤバいですが、先日アナウンスした通りボクの名前を冠したギャラリーのオープンに関連して忙しくしておりました。ということで、これから数回に分けてギャラリーオープンまでのあれこれを紹介していこうかと思います!

それにあたり、このプロジェクトに名前を付けてみました。適当ですが、「Project LMG」と名付けました。LMGとはそのまま「LEO MIYANAGA GALLERY」の略です。この「Project LMG」ですが、最初の構想自体は2年くらい前に出て来ました。

今回ギャラリーを開くに至ったスペースは、元々両親がお店をやっていた場所でした。平成元年オープンのお店で、ボクが幼少の頃から共に育った感じのお店です。アメリカから輸入した子供服や雑貨・小物を販売するお店と、ステンドグラスアーティストである父の工房兼教室が入っていましたが、時代の流れとともに、ビジネスとして上手く行かなくなり、数年前に閉店しておりました。

スペース自体が借りていたものではなく親が所有するものだった都合から、閉店=出て行くという感じではなかったため、この数年、せっかくのスペースを無駄にしているということが長く課題になっていました。

というあれこれがあり、およそ1年くらい前に本格的な構想がスタート。しかしながら、資金だとか、アメリカに住むボク自身の身の軽さ(?)的なナンダカンダがあって、本格スタートは昨年夏頃でした。

Continue --->
[PR]
by natleo | 2012-03-18 05:08 | Something Else
LEO MIYANAGA GALLERY NOW OPEN!
本日、「LEO MIYANAGA GALLERY」オープンいたしました!

a0190559_2029532.jpg

まだまだ100%完成という感じではありませんが、代表作を展示してご来場いただくのをお待ちしています!

4日(日)までの間、ご来場いただいた方にお好きなポストカードをプレゼントさせていただいております。(※芳名録にご記入いただいた方に一枚限定です)

僕は12日まででいったんシアトルに戻りますが、その後も(不定期になってしまいますが)オープンしていますので、すぐに来れない方もお近くにこられる際は是非立ち寄ってみてください!


[PR]
by natleo | 2012-03-01 10:00 | News