Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

[The LOG連動] Fremont Fair 2013 Vol.2 - ブースを見て回りました
a0190559_17162472.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG (CI=Miyabi/SF=Ademiyabi/DF=none/AWB) ]

The LOGとの連動企画としてはじまった「Fremont Fair 2013」の様子を紹介するシリーズ実質的な第一弾。

造幣局通り抜けの記事以来ご無沙汰しちゃってすみません状態だったこのブログですが、とりあえずこの企画をきっかけにもーちょっと更新頻度をあげていければと思っています。

連動企画という話ですが、どちらのブログもボクが書いていて、運営もしているのでどういう住み分けかというと、こちらでは「写真ブログらしい」視点で記事を書き、The LOGの方ではコンセプトである、"LEO MIYANAGAってこんな人!"が伝わる様な、そしてボクの住む町シアトルを紹介する感じの視点で今回の「Fremont Fair 2013」をお伝えしたいと思っています。

a0190559_17142762.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

この日は本当に、「これこそシアトルの夏!」という感じで、降り注ぐ太陽が心地よく、でも日本の夏の様にジメジメしていて、立っているだけで汗をかきそうなそんな感じじゃない。

夏で暑いのに、気持ちいい!という感じの一日でした。

a0190559_17152395.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

お酒は、決められたビアガーデンエリアでしか飲めませんが、この陽気です、たくさんの人がアルコールを楽しんでいました。

ちなみに、この日はカメラは2台体勢。

PENTAX K-7と、同じくペンタのQ。機能もサイズも違う2台での2台体勢ですが、K-7にはタムロンの90mm(35mm換算で135mm)を装着、Qは01(同換算で47mm)ということで画角ベースで全然違う構図が狙える組み合わせです。

a0190559_17151991.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

お祭りですので、アップで撮りたいシーンや、引きで撮りたいシーンがあるため、本当はズームレンズが便利なのですが、この日は単焦点の2本で行きました。なんとなくですけど、そういう縛りがある方が、空間の雰囲気を伝えることに意識が強くなる気がするんです。

a0190559_17151236.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

ところで、K-7とQだったら当然APS-Cサイズセンサー搭載のK-7の方が描写力が上と考えていいわけですが、この上の1枚を見ると露出がベストと言えるのかわかりません。

ダイナミックレンジの都合もあるとは思うのですが、「Avモード」にて撮影しているとこうして白トビしたショットがいくつもありました。

a0190559_1715358.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG (CI=Miyabi/SF=Ademiyabi/DF=none/AWB) ]

逆にQの方はそういう失敗というか、気になる画像は出て来なかったので、単純に山とかでガンガンやったり、3年9ヶ月使用するうちに露出計がおかしくなって来たということならまぁいいんですけど、下克上だったらビックリですね。




続きを読む →→→
[PR]
# by natleo | 2013-06-23 23:37 | Something Else
[The LOG連動] Fremont Fair 2013 Vol.1
a0190559_18121344.png
大変たいへんご無沙汰になっています。Leoは生きていますよー!(笑)

4月の通り抜けの記事以来、2ヶ月以上放置状態になってしまっていますが、その間、シアトルに戻り、こちらで毎日忙しく暮しております。

ただ、忙しくとは言っても、写真撮影活動は事実上休止中、、というか、まぁ、シーズン的な都合もありますけど、中々撮影に出られていません!

まだ去年のアラスカの記事の紹介を終えていないというのに、本当に情けないというか、がんばりが足りないなーと思いますが、実は今年の1月からスタートした新ブログの方を“ほぼ”毎日更新するということに注力していて、こちらのブログがおろそかになっている、という実情があったりするんです。

The LOG Leo Miyanagaってこんな人、を発信する感じのブログ

さて、そんな感じで放置されていたこのブログですが、今日からその「The LOG」という名前でやっている今のところ実質的にメインブログとなっている方のブログとの連動企画をやってみようと思い立ちました!

連動企画といっても、運営者が同じ人間で執筆者も同じですから、変な話に見えますけど、今日「Fremont Fair 2013」という地元では大きなお祭りに行って来て、久しぶりに300枚を越える量の撮影をしてきたことをきっかけに、ふたつの趣向の違ったブログに対して同じ写真を使いながらこちらでは写真ブログとしての視点を、あちらではLeoという人やその生活をしっていもらうという感じの視点で綴ってみようという企画です!

ということで、今回は紹介写真が1枚もなく、しかもまだ思い立ったばっかりで、しかも「The LOG」と同じペースでこちらのブログを更新出来るか自信ありませんけど思い立った本人は面白いかも!と勝手に舞い上がっているので、よかったら気にしてみて下さい!!

→The Logでの告知記事はこちら

Fremont Fair 2013 Vol.2 - ブースを見て回りました








色んなブログを探すなら >> にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
[PR]
# by natleo | 2013-06-22 18:10 | Something Else
大阪・造幣局桜の通り抜け
超久々の投稿になりました!

今回は日本の写真を紹介しますが、大阪では春の風物詩として誰もが知る桜のイベント、「造幣局桜の通り抜け」に行ってきました!

a0190559_1449642.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=MIYABI/CTE) ]

この日は、タムロンの90mmマクロ一本で撮りました。

通り抜けは昼間と夜のライトアップまでやっていますが、ボクは昼と夜両方行きました。
a0190559_1449196.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=MIYABI/CTE) ]

開催時期は例年通りでしたが、今年は初日がギリギリ見頃という感じで、ボクの行った二日目は葉桜が目立つ残念が状況でした。

なんとか満開状態の木を選んで撮りましたが、天気自体は爽やかで晴れの素晴らしい陽気で、撮影は楽しく、約10年ぶり(多分前回来たのは2004年)の通り抜けを楽しむ事は出来ました。
a0190559_14492132.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=MIYABI/CTE) ]

葉桜なものは少しハイキー(EV+2.0程度)で撮影することで淡いピンクx浅い黄緑の爽やかな色合いにしてみました。

マクロレンズなので等倍まで寄れるわけですが、風もあり、三脚のない環境ではなかなかしべにジャスピン!みたいな撮影はできませんでした。
a0190559_14492256.jpg
[ PENTAX K-7 + Tamron SP AF 90mm F2.8 Di MACRO, JPEG (CI=MIYABI/電球) ]

ぎゃくにこんな感じの撮影を楽しんだのですが、やっぱりボクはこういうなんか変な構図が好きみたいです(笑)。他の人がみるとなんのこっちゃわからないですよね(汗)。




続きを読む →→→
[PR]
# by natleo | 2013-04-18 14:46 | Something Else