Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Skyline Trail at Mt. Rainier 2013.
a0190559_151937.jpg
[ PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM (34mm/-0.7EV/F16), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]


またまた投稿に間が開いてしまいましたが、2年ぶりにレーニア山国立公園に行って来たので少し紹介したいと思います!

その前に、ボクとしてヒッサしぶりに新しいレンズを買ったのでちょっとその話を。



ペンタックスユーザーならご存知と思われる望遠ズームレンズ。高性能の証、★(スター)シリーズに恥じない評判の良いレンズですが、重くてデカイことから持ってるユーザー自体は少なめだと思われます。

ボクも山に持っていくにあたってそのサイズと重量がどうしても計算出来なくてずっと気にはしていたのに買うに至らなかったわけですが、今思うのは、「もっと早く買っておくべきだった!!」ということ。

さて、そんな「DA60-250mm F4 ED [IF] SDM」の試めし打ちも兼ねたレーニア山、スカイライントレイルで撮影した写真をご覧下さい。






スカイライントレイルは過去にも撮影に行き、ブログでも紹介しているのでトレイルの説明ははしょりますが、ある程度の標高まで登ると、お隣の「アダムス山」や活火山の「セントヘレンズ山」が見えて来ます。

a0190559_1520999.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (200mm/0.0EV/F5), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

こちらが「アダムス山」。4,000mを越えるレーニア山よりは低いですが、それでも3,000m以上ある山で、頂上付近は万年雪です。レーニア山よりは楽に登れるため、レーニア山登山を考える人の練習の場になるそうです。

a0190559_15194686.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (250mm/-0.7EV/F5.6), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

こちらが「セントへレンズ山」。頂上分が平らなのは30年前の噴火で吹き飛んだから!

遠景の描写に関する評価はボクにはまだ出来かねますが、開放からでも安心して使えることはもう身にしみてわかっているので気分よくシャッターが切れます。

a0190559_15204175.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (60mm/-0.3EV/F5), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

レーニア山の頂上付近。比較画像が無くて申し訳ないですが、これまで望遠ズームとして使って来た「DAL55-300mm」とは比較にならない描写です。

a0190559_15202559.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (250mm/0.0EV/F5), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

同じあたりにある氷河を望遠端で。すっきりくっきりとした描写が本当気持ちいい。

a0190559_15205130.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (153mm/0.0EV/F4), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

高山植物もこんな感じでキレイに撮れます。“寄る”のは苦手なんでセミマクロとしては使えませんけど、でもF4の開放で撮ると立体感も出ます。

a0190559_1522373.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (250mm/0.0EV/F5), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

なんのこだわりも感じられないショットで申し訳ないですが、“寄り”で一番近づけたのがこんな感じでした。

a0190559_15221480.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (60mm/0.0EV/F5), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

ワイド端が60mmとうのも一般的なこのクラスの画角、70-200mmより使いやすく感じる点。標準ズームとして常用している「DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM」とは50-60mmの間だけ開いちゃいますが、これからはこの2本だけで登っても行けそうと感じさせました。

a0190559_15193164.jpg
[ PENTAX K-7 + DA60-250mm F4 ED [IF] SDM (60mm/-0.7EV/F5.6), JPEG (CI=Reversal film/AWB) ]

最後にちょっと、イケメンのサービスショットを。

このレンズ、人撮りにもかなり使えそう!また掲載していいっているモデルさんを撮る機会があったらその辺も紹介したいと思います。


多分次回の投稿は「DA60-250mm F4 ED [IF] SDM」のレンズ自体のレビュー記事になると思います。

簡単な投稿でしたが、こんな所で失礼!



*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
*Photos were finished with Photoshop CS4.






色んなブログを探すなら >> にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
[PR]
by natleo | 2013-08-11 23:44 | Field Log


<< PENTAX K-3の情報まとめ Fremont Fair 20... >>