Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

PENTAX Qのセンサーが大きくなるという噂について
今年のエントリーが「Q」のことばかりになってしまっています。2月になったら本気出します(汗)。

結構前から、「Q」はもっと大きなセンサーを搭載できるレンズ設計だと言われていました。今の1/2.3インチというセンサーはいわゆるコンデジが搭載する標準サイズのセンサーです。マウントを開けてみたら分かる通り、とても小さいです。小指の爪より小さいです。

既知の通り、センサーサイズは大きければ大きいほど表現力があがるとされていますので、高級コンデジでは1/1.7インチとか1インチサイズのセンサーを搭載する物が多く、最近ではもっと大きなセンサーを搭載するものも増えて来ました。

▶コンデジの敵はスマホ

突然見出しみたいなのを挟んでみましたが、コンデジを売るのが難しい時代なうです。その理由はスマホの台頭で間違いないでしょう。アプリでいろんな撮る楽しみ的オプションが満載な点も踏まえると、多くの一般ユーザー層にコンデジをわざわざ数万円出して買う理由が激減しました。

すぐにSHARE・・・友達や仲間などと共有できるユーティリティーも大きいです。

▶エントリーモデルはもう不要

ということで、安いコンデジカテゴリーはスマホがかっさらいました。もう誰も買いません。

でも、メーカーは何かを売らなきゃならないです。

▶高級コンデジ、ミラーレス乱立

で、高級コンデジやミラーレス機がわんさか出て来たんですね。

「Q」もそのストリームに乗っかったひとつです。

掲示板などを見ていると、ずーーっと「コンデジ画質」と咎められている様です。撮像素子=搭載センサーがいわゆるコンデジと同じサイズであるからです。

いわゆるコンデジ群と「Q」の画質にどれくらいの差があるのか、全く同じなのか、そこは議論から省きますが、「Q」のそもそものコンセプトは、“レンズ交換を楽しめるコンデジ”という感じでいいのではないかと個人的には思っています。

センサーを大きくすると、レンズが大きくなります。重くなります。機動性が高いことを“性能”とする考え方でボクは「Q」を買いましたので、PENTAXの思惑と一致かはわからないけど、いいものを出してくれたと思っています。

a0190559_16394264.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG (CI=none/SF=Vivid/DF=none/AWB) ]







前置きが長くなりましたが、そんなこんなで各メーカーはデジカメを売るために考えた末高級コンデジおよびミラーレスを送り出しました。

▶「Q」は1/1.7インチセンサー用の設計

そういう噂は初代発表以前からありました。

確かに、マウントはセンサーに対して大きすぎる様にも見えます。余ってる。

ここで、レンズに注目すると...

今出ているもので、01から06と数字が与えられているわけですが、従来の様な○○mmという焦点距離での表現ではないのですね。これは、センサーサイズが近い将来変わるので、そういう概念ではなく使ってもらいたいということだと捉える人が多い様です。

それでもレンズですから、焦点距離はありまして、「01」だと8.5mmです。1/2.3インチセンサーではフルサイズ換算にするためには5.5倍ということなので、8.5 x 5.5で46.75mmあたりの焦点距離ということになり、これはかつて“標準”と言われてた50mmに近いものです。なので、最初に出る標準レンズとして妥当な焦点距離なのです。

さて、

これが1/1.7インチセンサーに変わると話は変わります。

01: 47mm → 39mm
02: 27.5mm-83mm → 23mm-69mm
03: 160度魚眼 → 180度魚眼
06: 83mm-248mm → 69mm-207mm

と焦点距離が変わります。テレフォト希望の人は残念かもしれないですが、02と06がよくある標準ズーム中望遠ズームらしい焦点距離になり、魚眼レンズも180度全部カバーする進化を遂げます。

PENTAXは645Dにおける標準レンズとして、換算43mm付近のレンズを用意しましたし、FA43mm Limitedというレンズについて『フィルムの対角線寸法と等しい焦点距離を持つ真の意味での標準レンズ』と公式ページで書いているので、少し広くなりますが、47mmから39mmになる「01」レンズを標準用に設計していたとしてもまあ納得できる範囲だと思います。

センサーサイズが大きくなる=高画質化、ではありませんが、色々期待が膨らむ話です。

▶だったら最初から...

最初っから1/1.7インチにしていないのは、出し惜しみではないでしょうね。初代「Q」の初値があの値段だったことを考えると、当初は該当センサーが市場になかったということからとりあえず1/2.3インチで出したという感じだと思われます。

DSLRにおけるAPS-Cサイズの様な感じですね。

おっと、すると...

▶645Dのセンサーも大型化する?

645Dもまた、センサーサイズ詐欺と言われてしまっていますね。

60mm x 45mmという“フルサイズ”からは大きく小さい(変な言い方w)44mm x 33mmですからね。二回りくらい小さいと言えばいいのでしょうか?半分くらいと言えばいいのでしょうか。とにかくだいぶとちっこいですので、センサー大型化は期待されています。

こうなるとまた、画角が変わってしまうわけですけど、次機種ではTrusense(Kodak)のKAF-50100という5160万画素CCDセンサー(49.1mm x 36.8mm)を搭載するんじゃないか?という話題を色々見かけます。

もうちょい大きくしてよ!という感じですが。


まぁ、今日はなんとなく、こういう話題を書いてみたかったということで。
めちゃくちゃ適当なところだけど、終わりにします。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。





色んなブログを探すなら >> にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
[PR]
by natleo | 2013-01-25 11:02 | Something Else


<< PENTAX Qの接写力 wi... 【NEWS】Facebookペ... >>