Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

PENTAX Qのちょっと嫌いなところ5選
ペンタックスQ、後継?兄弟?機種、Q10も登場して久しいけれど、初代Qを愛用しております。

見た目のいい感じはもちろんだけれど、約200gという軽量は外出時常に持ち運ぶというのにピッタリで、原則いつでも持ち歩く週間ができています。いい感じのケースも、結構目を引く様で、街で2回、「それどこで買いましたか?」と声をかけられて戸惑いました(笑)。

さて、そんな「Q’だけど、三ヶ月使って来て、個人的にここは改善して欲しいなーというか、ちょっと困っていることがありますので、もうディスコンだし、この記事を参考にする方はいないとは思うけれど、書き連ねたろうと思いました。


1) 縦構図写真が自動で保存されません( #`Д´)

これ、あまり気にならないという人結構いて驚いたのですが、ボクには大問題!ボクは結構縦構図で撮るんです。人によっては殆ど撮らないと、本当最近知りました(笑)。当然ですが、K-7様は縦位置感知してくれますので、後からいちいち縦位置に保存する作業がめんどくさいこと山のごとしです。
a0190559_15295641.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG Flash-on (CI=Poptune/SF=Gokusai/DF=none/AWB) ]


人によっては、後々パソコンの方で直せばいいじゃない?と言いますが、パソコンでするにしても、手間は手間です。できるだけやりたくないものです。

写真は散歩中に撮ってみたこのあたり、、、というかアメリカではたいていどこでも普通にいる、リスです。






2) ケース付きではPCとケーブル接続ができない( #`Д´)

これ、シアトルに戻って初めて気づきました。

日本で使ってるMacBook ProはSDカードスロットがあるので直で挿して読み込ませていたのですが、シアトルで使ってるiMacは少し型落ちのものなのでSDカードスロットがありません。

QのUSBケーブル用の穴は底にあるのですが、これ、例のオサレケースをつけたままだとカバーが覆われているためいちいちケースを外さないとアクセスできないのですね。邪魔臭い。

これは、Eye-Fiをはじめとする無線LAN内蔵系SDカード使用で対策できるかもしれませんが、「5」の事情もあるので、カード選びも課題になるのが「Q」の悩ましいところでしょうか。

a0190559_1548599.jpg
[ PENTAX Q + 01 STANDARD PRIME, JPEG (CI=none/SF=Vivid/DF=none/AWB) ]


▶▶ここからは、よくレビューされていることです。

3) 電池がすぐなくなりますね、やっぱり( #`Д´)

ユーザーでこの点に満足している人はいないと思います。とりあえず、予備電池を3つ買いました。

4) 暗所AFが使い物になりませんね( #`Д´)

これも多くのレビューが上がっている周知の事実。もうね、合わない。それしか言えません(笑)

a0190559_16241553.jpg
こういうシーン、ほんとに、撮れません。

ということで、もうプラス思考をフル活動させて、「これは、MF力を鍛えるカメラだ」と思う様にしています。まぁ、単焦点レンズしか今持っていないので、結構楽しんでます。瞬発力はないけれど、遊びカメラとしては、アリかも知れません。

5) 書き込みが遅過ぎて涙が出ます(´;ω;`)

こちらのエントリーで書きましたが、SDカードの書き込み速度はデジカメにとって重要な要素です。高速転送タイプにすることで連写力が上がることが多々あります。しかし、「Q」の書き込みの遅さはそんな問題じゃないレベルに感じます。RAWは本当に特別な時にしか使わなくなりました。


という感じで、何となく抱える不満点を並べましたが、総合的には好きです。別に。

ツンデレとかじゃなくて、まぁ、手のかかる子の方がかわいいというアレなのか。

上記の5点が全て改善されるのはすごくすごく願わしいことですが、とりあえずもっともっと楽しもうというところですね。


*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。





色んなブログを探すなら >> にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
[PR]
by natleo | 2013-01-15 21:20 | Something Else


<< 【NEWS】Facebookペ... HAPPY NEW YEAR ... >>