Top

 
[PR] シアトルで撮ろう! - VSP撮影ツアーなら、あなたの夢の撮影旅行が実現します!!(今すぐチェック!

Alaska 2012 [9] - Tour 1: Day 3 - Downtown Denali.
前回まで2回にわけてお伝えした、アラスカ鉄道の旅を終え、デナリ国立公園内に入った。

デナリ国立公園は、24,585 km²という広大な面積を誇る巨大な国立公園で、毎年400,000人以上の観光客が訪れている。5月から9月までの限られてシーズンしか楽しめないこの公園。今回紹介する中心地区には豪華ホテルが並んでいて、「リゾート」になっている。安く滞在を楽しみたい人にはホステルやモーテルも少し離れたところにあるし、テントでの宿泊も可能だが、前回紹介した様な列車の旅含むリゾート、休暇的な形でもアラスカ訪問に向けたリッチな施設になっている。
a0190559_20445149.jpg
[ PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM (16mm), JPEG ] 今回泊まったのがこの、「Princess Cruise」が運営するリゾートホテル。アラスカ鉄道でも同様にPrincessの車両に乗ったわけだが、同じ流れのお客さんの中には、クルーズまでついている人も多いだろう(この件はまた後日別でお話します)
a0190559_2045282.jpg
[ PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM (16mm), JPEG ] 豪華なエントランスエリア。無数のソファーがあるのは、ここから各種ツアーに出かけたり、列車への移動バス、観光バスなどを待つためだと思われる。そうじゃなくてものーんびりするのに最適な心地よい場所だ。
a0190559_20454316.jpg
[ PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM (16mm), JPEG ] エントランス階から見て地下1階部分。こちらにもテーブル&チェアーが並んでいる。エントランス部は1階なのだが、裏手が坂になっているため、エントランス階から実質ひとつ下の階に面した側に出られる様になっている。






a0190559_20452577.jpg
[ PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM (43mm), JPEG ] 再びエントランスの装飾品。アラスカの動物や自然をモチーフにした物が実に多い。こいつは、オオカミだろうか。
a0190559_210165.jpg
[ APPLE iPhone 4, JPEG ] 宿泊棟はエントランスのある建物から少し離れたところにあり、こういう感じの二階建ての建物で外観はログハウスの様な感じになている。
a0190559_20595780.jpg
[ APPLE iPhone 4, JPEG ] 部屋はこんな感じ。奥に洗面台とお風呂(トイレ)がある。
a0190559_210580.jpg
[ APPLE iPhone 4, JPEG ] 宿泊棟とエントランスのあるメイン棟の間にはこういう感じでかわいらしいショップが並んでいた。ウィンドーショッピングもよし、その場でお土産として買うもよし。

さて、ところで、2010年にここに来た時、ビジターセンターと勘違いしたホテル(こちらのエントリー参照)。覚えていただいている方、お待たせしました。ゴーストタウンじゃないホテルの様子をご覧下さい!

a0190559_204615.jpg
[ PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM (16mm), JPEG ] 車やバスが往来して、賑わっている。カバーされていた看板や時計も見えるようになっている。こちらのホテルは、今回は泊まらなかったが、後に泊まることになったので、後日また紹介したいと思う。

a0190559_210776.jpg
[ APPLE iPhone 4, JPEG ] エントランスホール。実物大のドールシープがいる。

a0190559_2101210.jpg
[ APPLE iPhone 4, JPEG ] 入ってすぐのエリアにあるギフトショップには、こうして野生動物の写真などがたくさん売られている。アラスカの大自然を代表する素晴らしい作品をたくさん楽しめる。自分の作品についても色々考えるきっかけになった。

a0190559_2046492.jpg
[ PENTAX K-7 + DA16-50mm F2.8 ED AL [IF] SDM (16mm), JPEG ] こちらも、冬に来た時雪に埋まっている同じような図を撮ったのを思い出して撮ってみた一枚。冬の分を見たことの無い方は是非覗いてみて下さい^^

a0190559_2101651.jpg
[ APPLE iPhone 4, JPEG ] リゾートホテル2つが並ぶのと道を挟んだ側にはお店が並んでいるのだが、お店の列にはこういう感じで現地オプションツアーの受付ブースがたくさんある。川下りや、飛行機/ヘリでの遊覧飛行、様々な自然体験ツアーなどなど。

という感じで、前回ここに来た時は、真っ白な世界だったデナリ国立公園だが、夏季に訪れ、緑豊かな姿を初めて目にした。高級感溢れるリゾートホテル群を巡り、世界中からリゾートを求めてやってくる観光客の姿を見て、冬季と全く違ったその姿に、自然のすごさを感じた。

次回は、このデナリ国立公園の大自然を満喫する、「ツンドラウィルダネスツアー」という物に参加した時のお話をご紹介したいと思います。朝5時台から約8時間かけてバスにて巡ったアラスカの大自然。感動いっぱいでした!お楽しみに!



*写真はクリックすると大きいサイズがポップアップします。
*Photos were Finished with Photoshop CS4.


"ココロに響く1枚"に出会えましたでしょうか?このエントリーがためになったなーとか、面白かったなーって思ったり、何か感じていただけたら、下の応援ボタンを「ポチ」&コメントをいただけたら嬉しいです!
ホームページや連絡先等は下記リンクボタンからどうぞ!


[PR]
by natleo | 2012-11-14 21:10 | Travel Log


<< Alaska 2012 [10... デジイチとSDカード。 >>